男40代ちょいゆる婚活日記
自然体の出会いをこよなく愛する 男のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初対面は注意する!
被災地支援をしている国際イベントに参加してきました。

自分は友人と参加しましたが、ひとりで参加してる女性と婚活の話しをしていました。

自分「アラサ―ならコンカツしてるの?」

女性「婚活してますよ。最近、彼と別れました。10才年上でしたが、価値観の違いでわかれました」

彼女は、元彼と別れた経緯を話ししました。

彼女「同棲していましたが、経済的な理由で別れました」

初対面で、”同棲して別れた”と話されたら、どんな理由でも、男性は、その女性と付き合おうと思わないだろう。

■男コゴロの”ちょいゆるホンネ”

初対面では、注意しながら、話しをしましょう。


スポンサーサイト
お礼する!
最近、友人から紹介された女性とランチに行きました。

女性「私の年齢ぐらいだと、40才前半の男性と付き合ってもらえない」と言ってました。

その女性は、41歳でした。

女性の方から、また会って欲しいと連絡がありましたので、三回ほど、ランチ、カフェしました。

ちょっと気になることがありました。

自分から誘っておいて、お会計時に、少しでも払う気がなさそうです。

最近、25歳、31歳の女性と飲み会をしたり、ご飯食べに行ったときに、会計時には、少し払ってくれました。また、次に会った時に、義理チョコ、ハンカチ等を頂きました。41歳の女性からはお返しがありませんでした。

簡単なお返しがなかったりすると、その女性とは普通の男性は付き合おうと思いません。

友人としても付き合えないと思いました。

確かに、41歳の女性と付き合ってくれないアラフォー男性もいるとおもいます。

■男こごろの”ちょいゆるホンネ”

きちんとお礼すれば、男運も上がる。








悪口は言わない
最近、女性たちと飲んで感じることがあります。

家族の悪口が多いような気がします。

特に多いのが、自分の兄、弟に対する悪口です。

「うちの兄は、7歳上の女性と付き合っているの信じられない!」
(世間体を気にしすぎるじゃなの(笑))

「弟といっしょに住んでるんだけど、彼女を連れてきて困るのよ!」
(当たり前のような気がする(笑))

「うちのお父さんは、ごはん作れないから、週末、ごはん作りに実家に戻らなければいけないから、勘弁して」
(お父さんと相談してみたらどうなの(笑))

なかには、もっとヒドイことを言う女性もいます(苦笑)

男に厳しい感じで~す。

悪口を言っているときの女性はあまり素敵ではないですね。

■男こごろの”ちょいゆるホンネ”

男の前での悪口は女を下げる。
男性からの何気ない質問にご用心!
飲み会で知り合った女性と飲みに行きました。

自分「パソコン、家でやってるの?」

女性「パソコン持ってないし、いろんなことは携帯で調べるから大丈夫だよ」

自分「あ、そんなんだぁ。。。。。。」

自分「休日とか何やっているの?」

女性「買い物かな、読書はあまりしないね」

自分「あ、そうなんだぁ。。。。。」

パソコンも、読書もやらないと聞いて、この女性には、向上心等はあまりないのかなと思いました。

(それだけで向上心がないと判断するのは間違っているかもしれませんが)

男性があなたに何か質問したときには、ちょっとご用心!その答えによって、今後、付き合っていくか判断されるかもしれません。

会って、二、三回は、気を付けて、お話しした方がいいと思います。あまり、ホンネを言いすぎると墓穴を掘ってしまうことにもなりかねません。

付き合いたい男性の質問に対して、どう答えたら男性が”付き合いたい”と思うかが大切です。

自分を偽るのは、よくありませんが、少なくとも好きな男性にマイナスイメージを与えないようにしたほうがよいですね。

自分も、知り合い始めのころ、お酒を飲みすぎて何度か失敗しました(笑)


■男こごろの”ちょいゆるホンネ”

出会って間もない頃の男性からの質問には慎重に答えましょう!
男は文章上手な女子が好き!
飲み会で知り合った女性とのメールのやり取りです。

女性「こんばんは。みなさん忙しそうですが、都合着いたら是非神社巡りに行きましょう」

自分「こんばんは。みんなの予定を合わすのは難しそうですね。みんなでどこか行きたいところありますか?」

女性「おみくじは、ひろこさんが引きたいおしゃっていたので、ひろこさんの希望される神社にしたいです。」

自分「そうですね。あすも仕事がんばってね。おやすみなさい」

女性「はい、ありがとうございます。おやすみなさい」

自分「今日もお疲れ様です。自分は江の島が好きで冬でも行きますね」

女性「こんばんは。江の島、近いですものね。寒いので風邪引かないように気を付けてください。私は、もう少し経ったら、梅や桜を見に行きたいと思ってます。」

自分「梅や桜なら鎌倉がいいと思うよ。新宿から、約1時間で行けるよ」

最近、エッセイ講座に通っているせいか、女性から来たメールの分かりやすさを気にするようになりました。男性は、女性は文章を書くことが上手だと思っています。また、文章が”上手な女性”を尊敬します。

その点、女性は、普通かなと?思いました。

■男こごろの”ちょいゆるホンネ”

文章が”上手な女性”を尊敬します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。